『ドームで体感! スペースツアー~奇跡の地球環境編~』12/14 17:40-

mitaka_1214_01.jpg
ドームシアターガイアの中の様子
mitaka_1214_02.jpg
Mitakaで見る太陽系
mitaka_1214_03.jpg
Mitakaで見る火星の表面

私たちが住む地球は、適度に温暖で、生き物にあふれた水の惑星です。現在の環境に必要な水や空気は、どこからやってきたのでしょうか。宇宙の中に、地球と同じような星はないのでしょうか。それを解き明かすヒントは、私たちが見上げる空の星々の中にあります。
このイベントでは、科学コミュニケーターが、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの仮想宇宙空間シミュレーションソフトウェア「Mitaka」を用いて、ライブ形式でみなさんを奥深い星の世界へご招待。没入感のある映像で宇宙を旅しながら、現在の地球環境が生まれた奇跡について考えてみましょう。
イベント後半では、過去に未来館で上映していたアニメーション番組「ちきゅうをみつめて」をリバイバル上映します。科学コミュニケーターによる"スペースツアー"と合わせて、お楽しみください。
※これまでに行った同タイトルのイベントと同じ内容です。

【スケジュール】(予定)
17:40~18:15 科学コミュニケーターの解説によるMitaka視聴
18:20~18:50 ドームシアター作品「ちきゅうをみつめて」リバイバル上映

※本イベントに参加できるのはクラブMiraikan会員の方のみです。
以下の方は本イベントへの応募・参加の対象外ですので、当選者の方とご一緒にいらっしゃる場合は、ドームシアター前の椅子でお待ちください。
・クラブMiraikanの会員ではない方
・年間パスポート会員の方
・対象年齢未満のクラブMiraikan会員の方
・応募・当選をされていないクラブMiraikan会員(保護者など)の方
 例)ファミリー会員4名で参加される場合には、4名全員でご応募ください。
※小1~小3のお子様が参加される場合は、遅い時間のイベントとなりますので、保護者の方と一緒にご参加いただくか保護者の方の送り迎えをお願いします。

画像2枚目、3枚目はMitakaの画像を使用(Mitaka: Copyright c2005 加藤恒彦, 4D2U Project, NAOJ)

【参考】
「ちきゅうをみつめて」について
https://www.miraikan.jst.go.jp/sp/chikyuwomitsumete/


日時
2019年12月14日(土) 17:40~18:50
場所
日本科学未来館 6階 ドームシアター
定員
80人
対象
小学校1年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2019年11月1日(金)~11月15日(金)17:00

イベントのお申し込みは締め切りました

一覧へ戻る
2019 © National museum of emerging science and innovation