【試行会】『海の中には何がいる!? 環境DNAであばく、水の生き物とそのつながり』 9/23 10:00-

190923_kankyo_01.jpg
海の中にはどんな魚がいる?
190923_kankyo_02.jpg
環境DNAで何がいるかあばく!
190923_kankyo_03.jpg
キットを使って環境DNAを採取しよう
logo.jpg

魚の粘膜やフンなど、生物の体からまわりへと出ていくものの中には、その生物のDNAが含まれています。このように海や川などの自然環境に含まれる生物のDNAのことを、「環境DNA」と呼びます。最近、この環境DNAを調べることで、その環境にどんな生物がいるかを把握する研究が進んでいます。このイベントでは、「環境DNA解析」という新しい技術を使って、皆さんが採取した水から、そこに生息している魚の種類を探りだす調査を実施していただきます。研究者と協力して、水の中の世界をあばいてみましょう!

*このイベントは環境DNA学会と連携した試行的なイベントです。船の科学館「海の学びミュージアムサポート」(日本財団・海と日本プロジェクト)の協力のもと実施します。
*9月23日に未来館で実施するパートに加え、8月中に環境DNAのサンプリング(採取)を各自で行っていただきます(詳細下記)。事前に採取したサンプルを期日までにお送りいただけない場合、9月23日の未来館でのイベントには参加いただけません。
*必ず保護者の方との2人ペアでご参加ください。兄弟姉妹で応募いただく場合も、必ず1人につき保護者の方を1名ずつペアとなるようつけてください。(保護者の方の応募は不要ですので、「連絡事項」欄に保護者の方のお名前をご記入ください)

1.実施のステップ
 ① 事前サンプリング(実施日:8月のいずれか1日)
   *参加者自身で実施

 ② 未来館でのイベント(実施日:9月23日)

2.実施内容
① 事前サンプリング:8月のいずれか1日(所要時間1時間程度)
ご自身で選んだ海や川などの水場で、環境DNAを採取する作業です(*1)。お手持ちのバケツなどで水をくみ、未来館から事前に送付するキットを使ってその水を濾過し、少量のサンプルを作ってください。未来館のスタッフは同行しませんが、親子で実施できるマニュアルをお送りします(必ず保護者同伴のもと、安全に留意して実施してください)。採取したサンプルと、採取時の天候等のデータを未来館に送っていただき、事前の作業は完了です。
*1 近くの海や川から採水可能な場所をご自身で選定してください。池や貯水池、流れのない川などは採水地に適さず、海や、濁りが少なく流れのある川が適しています。イベントにご参加いただく方には別途、採水にあたっての詳細をご連絡いたします。

② 未来館でのイベント:9月23日(月・祝) 10:00~15:00
未来館と、未来館近くのお台場の海辺での実施です。
皆さんから届いたサンプルからどんなことがわかるのか、研究者と一緒に読みときます。環境DNAの結果に加え、お台場の海や、水揚げされた魚を題材に使いながら、知ることの難しい水中の生態系の姿にせまります。

3.ご用意いただくもの(事前サンプリング時)
・カメラ(スマートフォン可)
・GPS(スマートフォン可)
・水をくむための道具(バケツ・ロープ、ひしゃくや手桶など)

4.スケジュール
・7月下旬~8月上旬:抽選結果の通知と、サンプリング用マニュアルとキットの発送
・8月末まで:親子での事前調査とサンプリング、及びサンプルの未来館への送付
・9月23日(月・祝):未来館にてイベント(当日)

5.注意事項
・安全管理のため、9月23日の未来館でのイベント実施時には、当選者以外の方はご参加いただけません。また、見学スペースのご用意もございません。あらかじめご了承ください。
・事前に採取したサンプルを期日までにお送りいただけない場合、9月23日の未来館でのイベントにはご参加いただけません。
・事前のサンプリングは、必ず保護者と一緒に、安全に留意して実施してください。


日時
9月23日(月・祝) 10:00~15:00
※途中1時間ほどの昼食休憩を含みます。
場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
親子10組(全20人) 親子を対象としたプログラムです。
対象
小学4年生~中学3年生の方とその保護者
※本イベントは親子向けの内容となっています。
※小学生、中学生の方は必ず保護者の方との2人ペアでご参加ください。(保護者の方の応募は不要ですので、「連絡事項」欄に保護者の方のお名前をご記入ください)
※事前のサンプリングも大人が同伴のもとで行ってください。
参加費
無料
応募期間
2019年7月8日(月)~7月22日(日)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2019 © National museum of emerging science and innovation