【クラブMiraikan枠】 化学実験教室~二次元物質プロジェクト始動!~ (2018/10/21)

kagaku20181021-1.jpg
2018年 化学の日のイラスト
kagaku20181021-2.jpg
(参考)未来館で実施中の化学系実験教室の様子

毎年10月23日は「化学の日」。その直前の21日に、未来館では「2018年 キミ×ケミ~君と見つける化学~」 を開催します。今年の目玉は、この日限定の実験教室!
未来館「研究エリア」にある「二次元物質プロジェクト」と協力して開発した今回の教室では、まさに今、進められている研究の一端を体験していただけます。
さらに、当日の講師は、このプロジェクト代表の西原寛教授です。
研究者とともに先端研究を体験しながら、化学や研究の面白さ、基礎研究が私たちにもたらす未来について考えましょう!

【日時】
2018年10月21日(日) 10:30~12:00
(クラブMiraikan会員の方のみ参加いただける回となります)
※午後(15:00~16:30)にも同内容のイベントを開催いたします。
 午後の回は一般の方も含めたWEBによる事前申込、抽選制です。
 9月下旬の募集を予定しています。

■二次元物質とは
ナノメートル(1メートルの10億分の1)レベルでうすく広がったシート状の物質です。この分野の研究が進むと、今使っている電子機器などの性能が大きく向上すると期待されています。今回は、金属イオンと有機物を組み合わせたタイプの二次元物質をつくります。

※ 参加者には日本化学会より記念品の贈呈があります。
※ 化学実験を行いますので、長ズボン、靴のご着用でのご参加をお願いいたします。半ズボンやサンダルでお越しの場合、ご参加いただけません。

監修:西原 寛 氏 (東京大学 大学院理学系研究科 教授)
   前田 啓明 氏 (東京大学 大学院理学系研究科 助教)
協力:東京大学 大学院理学系研究科 西原研究室
後援:公益社団法人 日本化学会


日時
2018年10月21日(日) 10:30~12:00
場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
12人
対象
小学校4年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2018年9月1日(土)~9月15日(土)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2018 © National museum of emerging science and innovation