IoTブロック「MESH」体験会(2018/10/20)

20181020_2.jpg
ワークショップの様子(画像出典:ソニー・エクスプローラサイエンス)
20181020_3.jpg
MESHを使った工作例(画像出典:ソニー・エクスプローラサイエンス)

「MESH™」は、さまざまな機能を持ったブロック形状の「MESHブロック」と「MESHアプリ」を使って、「あったらいいな」と思う仕組みをつくることができるツールです。身近なものと組み合わせることで、手軽にIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用したアイディアを形にできます。

本プログラムでは、このMESHを使って"びっくり箱"などの工作にオリジナルの工夫を加えるワークショップを体験します。その後、MESHをはじめ、今話題のプログラミングやIoTに関して、未来館でどんなプログラムやアクティビティがあったらいいかを考えるヒアリングにご協力いただきます。MESHを使ってどんなことができるか、どんなことをやってみたいか、ぜひ皆さんのご意見を聞かせてください。


【講師】
外口慶樹 (そとぐち けいじゅ:ソニー・エクスプローラサイエンス副館長)

※1日2回(①11:00~12:30、②14:30~16:00)、同じ内容を実施します。応募時に希望の時間帯を「連絡事項」欄にご記入ください。記入のない場合は、こちらで割り振ります。
※小学校6年生以下のお子様は、保護者の方の同伴をお願い致します。同伴者の方の応募は不要ですが、応募時に「連絡事項」欄へ保護者の方のお名前をご記入ください。

※「MESH」の詳細については公式サイトもご覧ください。
http://meshprj.com(外部サイトへ移動します)


日時
2018年10月20日(土) ①11:00~12:30/②14:30~16:00
※どちらも同じ内容です。応募時に希望の時間帯をご記入ください。
場所
日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム海王星
定員
各回10人
※小学校6年生以下のお子様は、保護者の方の同伴をお願いします。(一緒にご見学、ご参加いただけます。)
対象
小学4年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2018年9月1日(土)~9月15日(土)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2018 © National museum of emerging science and innovation