【特別ご招待】英国科学実験講座 クリスマス・レクチャー日本公演2018 ~生き物のコミュニケーション~(2018/9/15)

cl20180915.jpg
©Paul Wilkinson and The Royal Institution

「クリスマス・レクチャー」は、毎年クリスマス時期に英国王立研究所がロンドンで開催する、青少年向けの科学実験講座です。イギリスで190年以上続く伝統あるイベントで、毎回著名な科学者を講師に迎え、ユニークな実験やデモンストレーションを紹介しており、日本でも再現講座を行っています。今回は、その再現講座に特別にクラブMiraikanの皆さまをご招待します。

今回のテーマは、「生き物のコミュニケーション」。コミュニケーションというと、私たちの日常の会話を思い浮かべる人が多いかもしれません。たしかに、言葉は情報伝達の代表選手です。声を出して文章を話すという行為は、非常に複雑な仕組みで成り立っています。しかし、表情やボディランゲージなど、言葉を使わなくても考えや気持ちを表すことはできます。例えば、動物や虫のなかには、音以外にもフェロモンやにおいを使ってメッセージをやりとりするものもいます。
今回の講座では、ソフィー・スコット教授の楽しいトークと、さまざまな実験やデモンストレーションを通じて、多様なコミュニケーションの方法を学びます。

【講師】
ソフィー・スコット氏(ロンドン大学認知神経科学研究所副所長兼スピーチ・コミュニケーション学部長、専門:神経科学)
神経科学のなかでも、音声・会話を脳がどのように処理しているかを中心に研究しており、近年では、笑いの神経科学にも関心を持っています。BBCテレビ・ラジオへの出演・TEDでの講演などメディアへも多く露出しています。

※イベントの詳細はこちらをご覧ください。
http://event.yomiuri.co.jp/CL(外部サイトへ移動します)

※レクチャーは英語ですが、同時通訳機の無料レンタルがあります。
※当選者以外の方(保護者の方など)が一緒に見学することはできません(当選者以外の方は会場内へお入りいただけません)
ファミリー会員の方は、1家族あたり最大2人までの当選とさせていただきますので、ご家族内で2名様までのご応募としてください
※当選者には、当選メールに聴講券のデータを添付し、お送りする予定です。聴講券は当日現地で回収させていただきますので、必ずプリントアウトのうえ、聴講券をお持ちください(スマートフォンや携帯電話での画面提示ではお入りいただけませんのであらかじめご了承ください)。

主催:読売新聞社


日時
2018年9月15日(土) 14:00~15:30
場所
東京工業大学 大岡山キャンパスレクチャーシアター(東京都目黒区) 
※現地集合、解散
定員
30人
※ファミリー会員の方は、1家族あたり最大2人までの当選とさせていただきますので、ご家族内で2名様までのご応募としてください。
対象
小学生~大人の方
※レクチャーは小学校4年生以上向けの内容です。
参加費
無料
応募期間
2018年8月1日(水)~8月15日(水)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2018 © National museum of emerging science and innovation