星座を探そう! 手作り星空ランタン(2018/07/29)

20180729_2.jpg
ランタンの土台を作ります
20180729_3.jpg
どんな星空になるでしょう

ランタンから漏れる光は、星座を探す目印に!
晴れた夜、空を見上げて星座を探そうと思っても、どの星が何座なのかわからない! 本で調べようとしても、手元が暗くてよく見えない! 手元をライトで照らすと、星が見えにくい!......そんな経験がある人もいるのでは? そこで活躍するのが、講師オリジナルの星空ランタン。ランタンから漏れる光が、星座を探す目印になるのです。ランタンを一緒に作りながら、知っているようで実は知らない星座や宇宙について学んでみませんか? 作ったランタンは、お持ち帰りいただけます。

理解を深めるミニレクチャーも!
工作の前後には、講師からの宇宙に関するミニレクチャーも行います。どんなお話が聞けるか、お楽しみに。

【講師】
本田隆行(ほんだたかゆき:科学コミュニケーター)
神戸大学大学院 自然科学研究科 地球惑星科学専攻修了(理学修士) 。地方公務員、日本科学未来館科学コミュニケーターを経て、現在フリーランス。日本全国で、科学技術と社会を"つなぐ人"になるべく、幅広く活動中。

※1日2回(①11:00~12:30、②14:30~16:00)、同じ内容を実施します。ご応募時に、ご希望の時間帯を「連絡事項」欄にご記入ください。ご記入のない場合は、こちらで割り振らせていただきます。
※小学3年生の方は保護者のご同席をお願いします(保護者の応募は必要ありません)。
※今後も不定期に実施していく予定です。


日時
2018年7月29日(日) ①11:00~12:30、②14:30~16:00
※どちらも同じ内容です。応募時にご希望の時間帯をご記入ください。
場所
日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム水星
定員
各回10人
対象
小学3年生~6年生
参加費
無料
応募期間
2018年6月1日(金)~6月15日(金)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2018 © National museum of emerging science and innovation