【特別ご招待】英国科学実験講座 クリスマス・レクチャー日本公演2017 ~充電のいらない携帯電話~(2017/9/23)

17092301-cl.jpg
(C)Paul Wilkinson
17092302_cl.jpg
(C)Paul Wilkinson
17092303_cl.jpg
(C)Paul Wilkinson

「クリスマス・レクチャー」は、毎年クリスマス時期に英国王立研究所がロンドンで開催する、青少年向けの科学実験講座です。イギリスで190年以上続く伝統あるイベントで、毎回著名な科学者を講師に迎え、ユニークな実験やデモンストレーションを紹介しており、日本でも再現講座を行っています。今回は、その再現講座に特別にクラブMiraikanの皆さまをご招待します。

周りの全てのものを動かす、目に見えないチカラ、「エネルギー」が今回のテーマ。たとえば、私たちが毎日使っている携帯電話。これを1年間充電コードにつながずに使い続けるためには、どれほどのエネルギーが必要になるのでしょうか?乾電池や車のバッテリーで換算するととても持ち運べない重さです。例えば、石油はたくさんのエネルギーを供給してくれますが、大気汚染の問題が発生します。では再生可能エネルギーは使えるのでしょうか?本レクチャーでは、新たなエネルギーの可能性について皆さんと一緒に考えます。

【講師】
サイフル・イスラム氏(バース大学教授、専門:物質科学)
ロンドンカレッジ大学で化学の博士号を取得。アメリカ・ニューヨークでコダック社の酸化物超伝導体のポスドク、イギリス・サリー大学で講師を務めた経験もあります。リチウム、ソディウム電池、固体酸化物形燃料電池(SOFC)、ペロブスカイト太陽電池を用いたパソコンのモデリングなどについて研究しています。英国工学・物理科学研究会議(EPSRC)から支援を受けていて、王立協会や王立化学協会などからの受賞経験もあります。 国際会議で60回以上のプレゼンを行い、約180の出版物に関わっています。

※イベントの詳細はこちらをご覧ください。
http://event.yomiuri.co.jp/CL/

※レクチャーは英語ですが、同時通訳機の無料レンタルがあります。

※当選者1人に1枚の聴講券を郵送いたします。1枚の聴講券で1名が入場できます。

※当選者以外の方が一緒に見学することはできません。会場への入場に聴講券が必要です。
※当選は1家族あたり最大2人までとなります。


日時
2017年9月23日(土・祝)10:30~12:00
場所
東京工業大学レクチャーシアター(東京都目黒区) 
※現地集合、解散
定員
30人
※当選者1人に1枚の聴講券を郵送します。1枚の聴講券で1名が入場できます。
※当選者以外の方が一緒に見学することはできません。会場への入場に聴講券が必要です。
※当選は1家族あたり最大2人までとなります。
対象
小学生~大人の方
※レクチャーは小学校4年生以上向けの内容です。
参加費
無料
応募期間
2017年8月1日(火)~8月15日(火)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2017 © National museum of emerging science and innovation