実験教室「ロボット頭脳系 ~ロボットの考え方」(2017/5/13)

20170513_01.jpg
自分のオリジナルプログラムを作ろう。
20170513_02.jpg
さあ、ミッションに挑戦!ゴールを目指せ!
20170513_03.jpg
黒い線に沿って走るには?

「プログラミング」の基礎を体験しよう!
ロボットを動かすためには、ロボットに命令や指示を出さなければなりません。ロボットの動きをコントロールしているのは「コンピュータ」なので、そのコンピュータにどんな「プログラミング」をするかによって、ロボットのできることも変わってきます。思いどおりにロボットを動かすには、どうすればいいでしょう?一人ひとりじっくりプログラミングを行いながら、プログラミングの基本を学びます。

自分なりの方法でミッションをクリア!
基本を学んだら、次はミッションに挑戦!様々な動作指令と4つのセンサー指令を自由に組み合わせて、オリジナルロボットを作ります。用意したミッションは2つ。スタート地点からゴールまで移動するプログラムや、クレーンを使って荷物を運ぶプログラムを作ります。プログラミングの基本である「順次処理」「分岐処理」「反復処理」を実際に体験しながら、練習問題とミッションのクリアを目指します。 自分なりに考えてたくさん工夫することで、オリジナルの動きをするロボットを作りましょう!

監修者:神奈川工科大学  金井徳兼 教授 協力:レゴジャパン株式会社


日時
2017年5月13日(土) 13:30~16:30
場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
12人
対象
小学4年生~大人の方
参加費
無料
応募期間
2017年4月1日(土)~4月15日(土)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2017 © National museum of emerging science and innovation