【クラブMiraikan枠】サイエンティスト・クエスト「私たちの暮らしと水環境のいい関係の作り方」(2016/8/23)

0823saikue_01.jpg
田川 直史 氏
0823saikue_02.jpg
植物プランクトンへの影響を調べる試験

「サイエンティスト・クエスト」は、第一線の研究者と参加者のみなさんが一緒に、答えのない疑問に向き合う場。研究者が投げかける「問い」を入り口に、新しい科学と自分のくらしの接点を探します。
このイベントにクラブMiraikan枠をご用意します。事前に参加者のみなさんに「ワークシート」をお送りしますので、考えを深めて、当日講師を務める研究者とじっくりお話してみよう!

今回の研究者
田川 直史(たがわ なおふみ)氏
(花王株式会社)
東京理科大学理学部 卒業
東京大学大学院農学生命科学研究科 修士課程修了
現在、花王株式会社 研究開発部門 研究員

今回の「問い」
『きれいな川ってどんな川? きれいな川を保つにはどうしたらいいですか?』

今回のお話
毎日のお風呂や洗たくでは、水と一緒に石けんや洗剤を使いますよね。
私たちをきれいにしてくれたあと、使われた水はいったいどんな運命をたどるのでしょう?
私は、石けんや洗剤などのみなさんの暮らしを便利にする日用品に含まれる化学物質が、川などに住む生物たちに負荷をかけないよう、分解のされやすさや、生物へ与える影響を調べています。
実験室だけではなく、川へ調査に行くこともあります。そして研究の結果を、川などの水環境へ与える負荷が少ない日用品の開発に役立てています。
私たちの暮らしと水環境とのいい関係の作り方について、ぜひ一緒に考えていきましょう。


企画・ファシリテーション:沈 晨晨(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

※研究者トークの後は、ディスカッションや質問タイムになります。研究者とのフリースタイルでの対話をお楽しみください。
※参加者の方には事前に「ワークシート」をお送りします。事前に目をとおし、研究者への質問などを書いて、当日お持ちください。
※撮影した写真やビデオを広報などの目的で使用および、YouTube等に公開する場合があります。予め、ご了承ください。


日時
2016年8月23日(火)
①11:30~12:15
②15:30~16:15   ※どちらも同じ内容
場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
定員
各回10名
対象
小学校4年生~中学校3年生
※お子様のみ申し込むことができますが、保護者の皆様も当日見学ができます。
※ご応募にあたり「連絡事項」欄に、希望する参加回をご記入ください。ご記入が無い場合は、こちらで割り振らせていただきます。
参加費
無料
応募締切
~2016年8月12日(金)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2019 © National museum of emerging science and innovation