シロアリ解剖観察forキッズ ~実はいいムシ?シロアリのお仕事~(2015/2/21)

20150211_photo2-_shiroari.JPG
観察に使うシロアリ

家の木材も食べてしまうシロアリ。シロアリは、どうやって木から生きるために必要なエネルギーを得ているのでしょう?じつは、木をエネルギーに変えているのはシロアリの腸内にいるたくさんの微生物たちなのです。

 

シロアリを解剖し、腸内の微生物を顕微鏡で観察しながら、微生物がどうやってシロアリを支えているのか考えます。

 

※高校生以上の会員の方で、より詳しくシロアリや、シロアリの地球環境における役割について知りたい方は、ぜひ2月11日(水・祝)に開催される「おとなのためのシロアリ解剖観察 ~ヒトにとっての害虫は、地球にとっての益虫?~」にご応募ください。11日のみ、講師としてシロアリ研究者の木原久美子先生もお招きします。

https://club.miraikan.jst.go.jp/friendship/event/eventdetail/1501081317807.html

 

企画・ファシリテーション:大渕 希郷、武田 真梨子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)


日時
2015年2月21日(土)13:30~15:30
場所
日本科学未来館 3階 実験工房
定員
8名
対象
小学校4年~中学3年生
参加費
無料
応募締切
2015年1月9日(金)~2月6日(金)17:00

終了しました

一覧へ戻る
2019 © National museum of emerging science and innovation